行政文書管理アカデミー ―行政文書管理のエキスパートを養成―

現在位置:
ホーム > 受講案内 > 履修方法

履修方法

自宅学習プラス夏冬合計5泊7日の合宿授業

春学期は,5月第2週に開講し,8月第2週まで,「行政文書管理の全体像」,「公務員倫理・情報倫理」及び「分類と検索」の3科目を履修します。第1クール講義は1科目(6講で構成),第2クールは2科目(各6講で構成)で,各科目とも1.5時間/週の学習で6週間ずつの2クールで行い,行政文書管理の実務に必要な知識を習得します。
8月下旬に3泊4日の宿泊による集中授業を行います。あらかじめ休暇を申請,取得してください。行政文書管理の実際を実習します。

秋学期は,9月第2週に開講し,12月第2週まで,「維持管理・自主管理」,「管理原則と書庫管理」,「電子文書管理システム(電子データの管理・活用論)の3科目を履修します。第3クール講義は2科目(各6講で構成),第4クールは1科目(6講で構成)で,各科目とも1.5時間/週の学習で6週間ずつの2クールで行います。

冬学期は,「歴史公文書の評価選別」の1科目(各6講で構成)を履修します。第5クール講義は1科目で,1.5時間/週の学習を6週間の1クールで行います。また,それまでの履修状況を見て必要な受講者を対象に補講を実施します。平成30年2月に2泊3日の予定で集中授業及び口頭試問・修了式を行います。あらかじめ休暇を申請,取得してください。

受講生は,専用研修サイトにログインして各科目の教材をダウンロードし,講師と教材の指示に従い,また,質疑応答などを交えて毎週の授業を行う仕組みです。1週間単位で自分の自由時間を利用した学習が可能です。


受講生専用サイト画面例